品質・環境

循環型社会の実現をめざして

“環境の保全に配慮した活動と安全な製品の提供”
ポッターズ・バロティーニの変わらぬ企業姿勢です。

私たちの工場には、さまざまなガラス製品が運び込まれてきます。それらは、廃棄物ではなく、ガラスビーズとして生まれ変わるための大切な原料です。組成などによって分類されたガラスは、厳しいプロセスコントロールのもとで製品化され、再び社会で役に立つために出荷されていきます。私たちは、ガラスという素材が世の中を循環していく過程に立ち会うことで、多くのことを学び、実行してきました。ですから、資源のリサイクルを推進することが、いかに重要であるかということを、事業を通じて知り抜いています。
原料に有害な物質が紛れていないかどうかの厳しい品質検査。原料の保管から製造、出荷にいたるまでの環境に対する配慮。社員の健康に対する配慮。有害物質を使わずにいかにお客様のニーズにお応えするかという研究開発。流通の過程で必要となる容器を使い捨てにしないことなど、まさに、これからの時代に求められている、安全で、むだを省き、なおかつ品質を高めるという努力を事業として継続してきたのです。
当社のガラスビーズは、創業以来培った実績を活かし、多くのお客様に高い評価と信頼をいただいています。また、ISO9001およびISO14001の認証を取得し、つねに品質と環境保全のキーワードを心に刻み、研究開発を重ねています。

原料調達

原料など必要な資材を調達する段階で環境に配慮した取り組みを行っています。

カレット(リサイクルガラス原料)の活用

再生梱包容器(缶)の利用

クリーンエネルギー(都市ガス、LPG)の調達

有害物質を含まない材料の調達

環境配慮物品の積極的活用

受け入れ単位を増やし輸送回数を低減

供給業者に対する環境取り組みを調査、指導

開発・製造

設計・開発・製造の段階から、環境に配慮したものづくりを心がけています。

再資源化しやすい材料設計

省資源を考慮した設計・開発

試薬等化学物質の削減

省エネルギーの推進

・廃熱の有効利用/カレット(原料)の廃熱乾燥・成形原料の予熱・製品加工時の廃熱乾燥

・歩留改善による原単位の低減

・省エネ設備の積極的導入

産業廃棄物発生量の削減

流通

梱包・流通段階においても、資源のむだを省き環境に配慮しています。

輸送回数の低減

・同一地方への積み合わせ輸送

・得意先への輸送単位協力依頼

アイドリングストップ運動の推進

使用・消費

製品をご使用になるお客様に、適切なカスタマーサポートを実施しています。

有害物質を含まない製品を提供

適正な使用方法のアドバイス

取り扱い注意事項の表示

MSDSの提供

廃棄

廃棄段階での環境保全に万全の配慮を払っています。

廃棄物再資源化の仕組み作りを推進。

再資源化

再資源化を推進することにより、資源の有効利用を図ります。

製品化が困難な細かいガラスパウダーの利用(建材用ガラスファイバー原料として活用)

ガラス屑のリサイクル(セメント、路盤材として活用)

▲このページのトップへ